お仕立代について

少々、仕立て代が高いと感じるとは思いますが、和裁屋では、和裁歴30年以上の和裁士が一針一針心を込めて縫い上げます。

 和裁屋では、県内を始め優秀な技能者として表彰された者だけが、仕立てを行っています。そして、それぞれの和裁士が持つ微妙な手(技)の違いから、分担縫製は一切しておりません。一人の和裁士が検品をし、地直しでその生地の癖を感じ取り、作り直すことも考え裁断を行い、生地の癖(縮み具合等)を考慮して縫製、そして仕上げまでをじっくり時間をかけて行います。
お仕立て代は下記の加工料を目安にしてください。詳しくは、お電話または「お問い合わせ」にてお問い合わせください。 主な仕立て代です。下記以外にも様々な仕立て、寸法直しなど行っています。気軽にお電話ください。 現物を確認して判断いたしますので、反物の種類、柄等によって変わる場合がございます。ご了承ください。

◆お仕立物(税別)

  • 振り袖         65,000円 程度
  • 留袖比翼付き      83,000円
  • 訪問着(付下げを含む) 41,000円
  • 結城・大島       48,000円
  • 縮緬・お召し等     30,000円
    (小紋・色無地)
  • 長襦袢(振り袖用)   23,000円
  • 長襦袢(普通袖)    20,000円
  • 浴衣(絞り等)     20,000円
  • 浴衣(真岡)      15,000円
  • 名古屋帯(手縫い)   13,000円
  • 名古屋帯(ミシン)   10,000円
  • 袋帯          10,000円
  • 単衣物は上記1割引です。
 

◆直し物(税別)

  • 袖丈直し         5,000円~
  • 袖作り直し        8,000円~
  • 裄直し         10,000円~
  • 身丈直し        上記仕立て代の2/3~
  • 身幅直し        上記仕立て代の4/5~
  • 裏地取り替え      上記仕立て代の4/5~
  • 半衿掛け         1,500円~
※上記価格は税別です。
※縫い躾(ぐし)代は含まれていません。
※スジ消し代・解き代等は別途いただきます。

愛知和服裁縫業協同組合ホームページの「標準加工料」を基にしていますのでご参考ください。